石川県内で骨盤矯正・姿勢矯正なら金沢市の『骨盤専門サロン Core×Style』へご相談ください

オンライン予約はこちら

姿勢が悪い方は要注意!

【金沢市|姿勢矯正】姿勢が悪いとどんな影響があるのか|石川県庁そばの骨盤専門サロン・コアスタイル

2021/06/28

石川県金沢市の県庁近くにある
骨盤ケアを専門としたカイロプラティック院
 骨盤専門サロン Core×Styleです✨

石川県内、金沢市で
姿勢矯正で美姿勢を目指すなら
当店コアスタイルへお任せください!

当店をご利用されているお客様で
お身体の悩みとして最も多いのが
肩こりや腰痛の症状。

これらの症状について
「姿勢の悪さ」
これが原因となっている方が多いですね。

いまや、パソコンやスマホを
長時間使うこと増えていますので
不自然な姿勢になったり、

また、

加齢で筋力が低下したりすると、
正しい姿勢を維持できにくくなります。

それによって、

猫背反り腰などの姿勢が多くなり、
体に様々な悪影響をもたらします。

◆ 猫背だと、どんな悪い影響が? ◆

姿勢の悪さの代表例で
最もポピュラーなものとして挙げられる

「猫背」

猫背は、背筋を伸ばした姿勢を保つ筋力、
いわば、体幹が衰えてきていること
また、骨盤や背骨の歪み
これらが主な原因となっています。

猫背になると頭や肩が前方に、
前のめりの状態になり転倒しやすくなりますし、
首や肩、腰の負担が大きくなり、
肩こりや腰痛だけでなく
内臓機能まで悪く
なってしまうんです。

猫背で前かがみの姿勢になると
内臓が圧迫されて胃腸に負担がかかることで、
逆流性食道炎や便秘のような
消化器障害を引き起こすことがあります。

他にも、前かがみになることで肺が圧迫されるため、
酸素を吸い込む量が不足しがちになります。

その結果、、、

全身の血流が悪くなり疲れやすさを感じたり、
集中力の低下などの不調に繋がります。

◆ 反り腰でも悪い影響がいっぱい! ◆

反り腰ってご存じでしょうか?

反り腰とは・・・

太ももの裏から骨盤の後ろにつながる筋力もとても重要。
この部分の筋力が弱くなると骨盤が前に傾いてしまいます。

体が倒れないようにバランスをとろうとすると、
腰の辺りで腰の骨の湾曲が反りすぎてしまい
「反り腰」という状態になります。

この反り腰だとどんな影響があるのか!?

まず、姿勢をうまく保つ体幹が弱いと、
反り腰となり身体全体のバランスが悪くなるので
上半身と下半身の双方にも大きな影響を及ぼします。

肩こりや腰痛をはじめ、お尻や太ももが太くなり
下半身太りや足腰のむくみや冷えにも影響が出ます。

反り腰の人の場合・・・

本当なら背中側の筋肉全体で姿勢を支えるはずが、
腰とその近くの筋肉だけで全身を支えないといけなくなるので、
腰への負担が増えて痛みが出てしまうのです。

他にも、女性のハイヒールを履く習慣、
これもまた、反り腰になりやすいと言われています。

かかとが高くなるから
体が前のめりの姿勢になってしまうのです。

倒れないようにバランスを保とうと、
腰を反らせて体を起こしているので
腰への負担も大きくなるんです。

ヒールの高い靴は足だけでなく
実は腰部にもかなり負担をかけているんです。

◆ 正しい姿勢は日々の習慣から ◆

私達の姿勢は日々の習慣の積み重ねの賜物です✨

普段の何気ない生活習慣の悪いクセに目を向けて
一つひとつ姿勢を悪化させる原因を改善していきましょう!

 

正しい姿勢をキープする予防法について
※カイロプラクティック的な見解でご紹介します。

 

 ①適度に筋肉を動かそう!(運動) 

背筋を日ごろから意識的に伸ばしましょう。
背筋を伸ばした姿勢を取り続けるだけでも、
内臓を支えている筋肉が鍛えられますよ!

いわゆるインナーマッスルと呼ばれる、
体幹(体の中心の筋肉)が鍛えられることで、
内臓が本来の正しい位置におさまり、
それによって内臓の働きも活発になり、
消化やお通じも良くなります。

さらに肩甲骨を内側によせて背筋を伸ばすと、
二の腕痩せバストアップにも効果的ですよ♪

姿勢の悪さを解消していくことで
便秘も改善していく場合もあります。

他にも、普段からなるべく歩いたり、
歩くときには筋肉がよく動くように少し大股で、
普段から背筋を伸ばし姿勢を意識してみる、
これだけでもだいぶ変化でてきますよ。

まめに体を動かすことを心がけていきましょう!!

 

 ②食事に気をつけましょう!(栄養) 

姿勢が悪くなる原因として筋力の低下以外では、
骨粗しょう症が原因で猫背になっている場合もあります。

骨粗しょう症は骨密度の低下により起こる症状の一つ。

背骨の一部がつぶれてしまうと
猫背に見えたり、身長が縮んだりもします。

閉経後の女性や高齢者に多くみられますが、
決して年長者の方だけの問題ではありません。

最近では偏った食事や過度のダイエットが原因で
若い女性の方にも予備軍が増えてきております。

この骨粗しょう症の予防には、
筋力アップに必要なたんぱく質ビタミン
骨を形成するカルシウムを一緒に摂ることが効果的ですよ!

このように・・・

毎日の食事で摂取している栄養のバランスの偏りでも
姿勢の悪化に拍車をかけてしまうので
ぜひ食事の内容も意識してみてくださいね。

 

 ③寝るときの姿勢も気をつけよう!(睡眠) 

普段、寝るときの姿勢は、
どんな態勢が多いですか?

仰向けですか?横向きですか?
それとも、うつ伏せですか?

寝姿勢もとても重要ですよ。

寝ている時の姿勢も
正しい姿勢(背骨のS字カーブ)
心がけていきましょう。

基本的には、
仰向けで寝ることがオススメです。

寝ているときも
正しい姿勢をキープすることで
睡眠の質が高まり
体の不調も改善しやすくなります。

ぜひ、睡眠の質にも目を向けて
寝具や寝方にも気をつけてくださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。