Core × Style

石川県金沢市で腰痛改善なら骨盤矯正の専門院である「骨盤専門サロン Core×Style」へ

オンライン予約はこちら

ぎっくり腰になった当日の対処法とは

【石川県|金沢市|腰痛改善】ぎっくり腰、初日の対処法|石川県庁近くの骨盤専門サロン・コアスタイル

2021/10/20

タイトル

サブタイトル

ぎっくり腰になったら・・・

急性の腰部の痛みを感じたらまずは相談ください

こんにちは!

石川県金沢市の県庁近くの
骨盤専門サロン Core×Style です。

 

今回は、急にぎっくり腰になった
初日の対処方法についてお伝えします。

朝起きたときに急に腰に、
強い痛みが走っって動けない...。

ぎっくり腰が起きた時
どんな対処が必要なのか?!

ぱっと思いつきますか?

 

冷やすべきなのか

温めるべきなのか

 

結論を申し上げると、

冷やすのが正解です!!!

 

お客様にも聞いてみると、
温める方が良さそう!
と思っている人が多いです。

ぎっくり腰のような急性の症状の場合、
炎症反応が2,3日続きますので
冷やす方が正しい対処です。

 

決して!!!

 

お風呂に長い時間使ったり、
飲酒したりするなど血行を促すような
温める行為は控えてください。

 

ぎっくり腰になって、
患部を温めてしまうと、
火に油を注ぐようなものなので、
かえって、逆効果です。

余計に悪化してしまう可能性も。

 

急性の場合はとにかく
患部を冷やしましょう!!

 

ぎっくり腰が発症して間もない初日の場合、
施術を希望されたとしても
発症初日の施術は控えさせて頂いております。


かえって、炎症反応が強まり
余計に症状を悪化してしまう可能性があるからです。

 

お越しいただいたとしても
アイシングで患部を冷やす対処だけになります。

 

なので、ぎっくり腰になった初日は
とにかく冷やして安静にするのが最善です。

 

くれぐれも、、、

温めることだけは避けてくださいね。

 

とにかく冷やして患部を圧迫させたり
足や太ももにクッションなど置いて
腰や足を曲げて高くしたり、
安静にするという対処を行ってください。

 

それでも心配でしたら
施術院や医療機関などに
相談するようにしましょう。

 

ご不明な点がありましたら
当店までご相談くださいませ。

 

【アイシングのコツ】
一番のおすすめはスーパ袋などの袋に氷水を入れて患部を冷やす。※アイスノンや保冷剤でも大丈夫です。これらの場合、ハンカチや薄手のタオルや布でくるんでからアイシングを行ってください。冷やす手順としまして、患部を15分ほど冷やし、その後、1~2時間ほど時間を空けてから再度15分冷やす。この手順を1日に3セットほど繰り返します。炎症反応がおさまる2,3日の間はこの手順で患部をしっかりと冷やしていきましょう。なお、お風呂は湯船に浸からず、シャワーで済ませるように注意することも炎症反応を沈静化させるためには大切なことです。

お電話でのご予約はこちらから

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。